<   2010年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Bariloche27
2010/03/31
今日で今年も3カ月が終わった。でも、走っていたのは2月だけ。去年のナミビア以降、待っている時間の方が長い気がする。一日雨で時折雷の鳴る悪天候。出かけようかと思ったけれど、なにもせずにすごす。
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-31 07:08 | 27 Argentine
Bariloche26
2010/03/30
何もすることがない。天気はよくってここ数日暖かく、久しぶりにセーターを着なくても日陰でいられるほど。ごろごろしながらスペイン語の勉強をして、夕方近くのパン屋にだけ出かける。
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-30 07:08 | 27 Argentine
Bariloche25
2010/03/29
代えなきゃよかったのはジェネレーターコイルではなくって、カムチェーンだったみたい。朝カチョのところへ。10時にイヴァンがバイクを持ってきてくれる。で、作業開始してみたら、シリンダヘッドカバーを開けた後、この下に原因がある。という。結局またシリンダヘッドを外してバルブチェック。でてきたバルブは見事に曲がっていた。カチョいわく新カムチェーンと新テンショナがいけないという。また新しいバルブを頼まないと。。3週間待ったあげく、前とまったく同じ状況だ。泣きたくなるけれど、泣いてもバルブはまっすぐになる訳ではない。カチョがメナに電話する。もう頼みたくないけれど、これ以上待つのも嫌だ。木曜日に今度は確実に届く。値段も一つ48ドルでバリローチェで受け取れる。とのこと。その通りならそれでいいけれど。日本からDHLで送ってもらうと確実に来週だし、高い。もう一度、チリに頼むことにする。
昼にはアイス1/4Kをヤケ食い。夜はヤケ酒、というほど飲めるわけじゃないけれど、町に出てオランダ人ライダーとビールを飲む。夜中過ぎまで飲んで満月の明かりの中歩いて帰る。
b0153221_0593649.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-03-29 07:06 | 27 Argentine
Bariloche24
2010/03/28
朝オイルを確認。漏れているけれど走れないほどじゃない。オイルを持って走ればいい。テスト走行で南の国立公園へ行く。今日もいい天気で穏やかで暖かい。公園内は走りやすい未舗装路で、気持ちよく走る。景色もきれいだし、バイクはオイル漏れのほかに問題なさそうだし、いうことなし!満足して帰る。と、町の手前20K位でエンジン音がなにかおかしい?カタカタという異音。スピードを落として走るけれど、ますます音は大きくなる。町につくころには通りすがりの人が振り返るほどになった。どうしよう??キャンプ場までもつか?カチョのところに行くか?でも、そのずっと手前イヴァンの店の近くで止まる。うーん。。。困った。坂の上とはいえ、カチョのところまでずっと下りなわけではない。距離も5K位ある。イヴァンに相談の電話したらピックアップトラックで迎えに来てくれた。明日の朝、カチョのところに持って行ってくれるといって、キャンプ場まで送ってくれた。ありがとう!!公園内でなくってよかった。今日出発していなくてよかった。とは思うものの、明日の出発はダメだろうなぁ。あ~あ。

b0153221_102892.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-03-28 07:05 | 27 Argentine
Bariloche23
2010/03/27
今日は風もなくいい天気。午前はまたテスト走行。バイクで前に行ったセロカンパナリオに行ったりジャオジャオ半島に行ったりする。午後カチョのところへ。今日はスポークとジェネレーターコイル交換。コイルはまだ大丈夫だけれど、そろそろ交換の時期だし、軽量化のために交換しちゃいたい。あけてみれば、前のはまったく問題なかったけど交換。終わって7時。スポークは本当は全部張り替えしたいところだけれど、思い直す。どうせまたポキポキ折れるんだから新品使うのもったいない。折れてる2本だけ交換。けど、ホイールバランスはほかのところでやってきて、大丈夫だよ。といわれて心配。まぁ明日テスト走行してチェックしよう。キャンプ場に戻って、明日はどこに走りに行こうか。と考えつつバイクを見ると、オイルが漏れている?下に新聞紙を敷いてみてもやっぱり。。ジェネレーターの交換しなきゃよかった。。。

b0153221_111796.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-03-27 23:20 | 27 Argentine
Bariloche22
2010/03/26
今日は午後に残りの作業をするので、午前中はテスト走行。まずはイヴァンの店に行って報告して、その後は周りの湖をいくつか回る。アクセルが戻らないこと以外は問題なし。一度キャンプ場に戻って自分でアクセルワイヤーを見てみるけれど、わからない。午後、スピードメーターケーブルを付け替える。これで、走行距離がわかるようになった。その後、カチョのところへ行くけれどカチョは忙しく待つ。その間にアクセルの戻りは解決。6時半まで待ってもダメ。。忙しいから明日の午後4時においでと言われてしまう。うーむ。。明日本当に終わるのかな。。今日でバリローチェ滞在が3週間になった。。
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-26 23:19 | 27 Argentine
Bariloche21
2010/03/25
朝からカチョのところへ。これが最後の徒歩5K。ついたら、早くからやっていたのか、昨日作業したのか、もうシリンダーヘッドは組みあがっていた。けど、カチョは渋い顔をしている。カムチェーンのテンショナーが前のより大きくてカムチェーンが張り過ぎになっているという。メカ音痴の私がわからない顔をしていると、重すぎてエンジンがかからないとのこと。午前中かけてあれこれやってもダメ。午後も。。といっても私はマテ茶の入れ方を教わってみんなにお茶を入れるだけ。途中、どこかから応援を頼んだらしく、別のメカニックも来てアレコレ。カムシャフトがチェーンのコマの1/4くらいずれているからだとかで調節。それでもエンジンがなかなかかからない。。。やっと夕方、押しがけでエンジンがかかる。その後は問題なくOKになって、最終的に乗れるようになったのは8時。ほかの作業は明日にして、久しぶりにバイクでキャンプ場へ。1時間かけて歩いてた道が5分で到着。エンジンってすごい!

b0153221_115769.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-03-25 23:18 | 27 Argentine
Bariloche20
2010/03/24
せっかく昨日パーツが届いても今日は祝日でカチョのお店もお休み。ゆっくり寝坊して近くのスーパーとパン屋に買い物に行った後は、キャンプ場ですごす。風もやんで、午後からは晴れていい天気になる。Gパンを洗ったり、スペイン語を覚えたり、数独やったり。明日は朝から出かけるので早めに寝る。
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-24 23:18 | 27 Argentine
Bariloche19
2010/03/23
パーツがやっと今日の夜10時過ぎに届いた。でも。なんでチリに発注したかというと、日本で買ってDHLで送ってもらうよりも安いし、郵便で送ってもらうよりも早いから。それが、予定よりも一週間遅れて届き、しかも届いてみたら、言っていてた値段よりはるかに高い値段で、DHLで送ってもらうより高い!メナのうそつき!!カチョもイヴァンも怒って電話で交渉してくれてなんとかDHLで送ってもらうのと同じ値段になったけれど、それでもここでの1週間とオソルノ往復バス代と滞在費は帰ってこない。悔しい。。毎日10K歩いて140円のバス代を節約しているのが馬鹿みたい。
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-23 23:17 | 27 Argentine
Bariloche18
2010/03/22
今日も荒れ模様の天気。午前中はキャンプ場ですごし、午後出かける。1Kちょっと歩いたところで、ドル現金を持ってくることを忘れたことに気づく。今日、パーツが届いてたら必要。必要になることを願って戻る。カチョのところについて聞くと、メナに電話してくれたらしい。パーツが届か済まなさがっているらしいけれど、パーツのいくつかがまだオソルノに届いていないって。最初に地震の影響はないのか?って聞いたときには大丈夫って言っていたのに。。まぁ今更、文句を行っても仕方ない。DHL代2万円をケチったせいだ。明日届いても、あさっては休日。今週中に出発できるかなぁ。。
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-22 04:18 | 27 Argentine