<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
MasaiMara02
2009/5/31

今日は早起きして早朝ゲームドライブ。見た動物はライオン10頭・カバ15頭くらい・サイ1頭・象20頭くらい・キリン10頭くらい・イボイノシシ1匹・ハイエナ1匹・ダチョウ10頭くらい、バッファロー・シマウマ・ガゼル・アンテロープ・トピ沢山。マサイマラすごい!帰ってお昼を食べた後は、テントで小鳥の鳴く声を聞きながら昼寝。
お風呂に入ってのんびり風に当たって森林浴。夕方にはワインを飲みつつ焚火の周りでおしゃべり。豪華な夕飯を食べてふかふか&湯タンポのサービスまでついたベッドにもぐりこんで幸せ♪
b0153221_9561175.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-05-31 09:34 | 18 Kenya
MasaiMara01
2009/5/30

今日はエチオピアで再会したパウロの友達ニックと一緒にマサイマラ国立公園に行く日。彼は公園内にキャンプを持っていてそこへ泊まらせてくれるとのこと。11時半Naroc待ち合わせ。3時間とみて8時半に走り出すけれどこういうときに限って道を間違えて慌てる。普段よりちょっとスピードをだして10分遅れで到着。ふぅ。その後はニックの車について走り、公園のゲートも彼のおかげでバイクで通過。もちろん、キャンプにバイクをおいて走りまわらないという約束して、だけれど。ついたキャンプはすばらしい!キャンプといってイメージするものよりはるかに高級。泊まるテントの中にベットに机にライトだけでなく、トイレとバスタブつきホットシャワーもある!食事も、こんなにおいしいの最後にいつ食べたっけ?と思うほど。
b0153221_9554425.jpg
map:x35.376655y-1.550902:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-30 09:32 | 18 Kenya
LakeElmenteita
2009/5/29

今日も青空の朝。でも念のため合羽はすぐ出せるようにパッキングする。景色のよい道を走って赤道を超える。GPSだとちょっと違うけれど、看板のところで記念撮影。ところが、その後も2カ所同じ看板を見る。みやげ物の前に立っているだけ?今日の目的地、フラミンゴのいるエルメンテイタ湖までちょっと回り道をしてダートを走り、お昼にキャンプ場につく。湖の淵がピンクに見えるフラミンゴの大群を眺めて、午後はのんびりすごす。
b0153221_9551477.jpg
map:x36.248305y-0.434151:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-29 09:31 | 18 Kenya
Nyahururu
2009/5/28

今朝はいい天気。ぐっすり寝て気分のいい目覚め。いろいろ乾かしたり干したり、のんびりパッキングして出発は11時。青空に気持ちよく走り出したけれど、50Kも走らないうちに雨。合羽を着る。昨日は暑かったのに標高があがって寒い。ケニア山沿いは雲が厚い。ショートカットで山から離れるダートを選んで西へむかい晴れる。ところが前半は走りやすかったけれど、後半はひどく走りづらい道になって疲れる。おまけにニャフルル直前でまた雨。滝の見えるホテルでキャンプの予定を変更。町中のホテルへ。部屋の目の前にバイクがとめられて楽チン。雨が止んでから滝を見にいく。滝は見物料をとられ、ちょっとがっかり。キャンプしたほうがよかった?夕飯は豚肉!豚が普通に食べられる国はブルガリア以来。
b0153221_9534378.jpg
map:x36.362098y0.039963:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-28 09:25 | 18 Kenya
Isiolo
2009/5/27

夜は暑くてねつけず、その後は風がうるさくてスッキリしない朝。でも8時半には走り出す。マルサビットの手前20Kまでは走りづらい石ころ道。その後はコルゲーション。マルサビットは給油だけで止まらず。出てすぐに道を横切る影!象だ♪さすが野生の王国ケニア!でもその後はコルゲーションばかりで嫌になる。暑いし栄養つけようとLaisamisという町でお昼を食べようとしたら、町はコレラで飲食店が営業していない。。しかたなくドーナッツとコーラで済ます。午後もコルゲーション。イシオロには5時すぎ到着。町で泊まろうかと思ったけれど、バナナを買うだけで20人くらいの人だかり。エチオピアよりひどい。マリを思い出す。逃げるように走り出して町外れのキャンプ場。高いけれど静か。それにホットシャワーも使えてここ数日の埃をながす。夜雨が降る。国境越えの日か翌日の雨のジンクス。とりあえず、この先は舗装なので道の心配はしなくてすむ。
b0153221_9531646.jpg

map:x37.557351y0.291738:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-27 13:16 | 18 Kenya
Bubisa
2009/5/26

走り出しは8時半。モヤレ到着9時半。給油に止まったスタンドでオイル交換する。国境には10時半。両替のレートが悪い。何人かに確認したけれどみんな悪いのでエチオピアのブルは両替しないことにして国境を超えて久しぶりの左側通行。国境越えは出国も入国もびっくりするくらいすんなりだった。でもケニアの銀行で両替をしたら1時間かかって12時半。確認したらマルサビット経由の最短距離のルートで強盗は問題ない、とのこと。いざ、マルサビットまで250K。ケニアに入って未舗装。2度ダチョウと並走する。道は泥が乾いてうねった走りづらい道からコルゲーション。砂利と呼ぶには大きすぎる石ころだらけの道。150K走ったところで3時半。向うからチャリダーカップルが来た!おしゃべりに一時間♪マルサビットまで50Kのブビサという村で6時半。そこのロッジの庭でテント泊する。
b0153221_9524710.jpg
map:x38.086086y2.707599:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-26 13:14 | 18 Kenya
65K to Moyale
2009/5/25

朝には雨止んでいる。よかった。乾いていない服を着て走り出しは10時すぎ。寒い。昼前についた町で給油。ついでに自分も食事。明日にはケニヤだからインジェラ食べ収め。日向で食事している間にだいたいのものが乾く。午後は平坦になって単調な道をひたすら南下。こういう道はスーダン以来だ。午後4時。休憩に止まった場所がテントにもよさそう。国境の町モヤレで泊まる必要はない。乾いていなかった靴や靴下を干して日暮れを待ち、テントを張る。
b0153221_9521674.jpg
map:x38.626998y3.887980:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-25 13:12 | 17 Ethiopia
YirgaChefe
2009/5/24

ナイトランはしないはずだけれど、どうしても。ということもある。今日がそれ。コンソまでは順調に走り2時には到着。ヤベロまであと100K。ゆっくり走ってちょうどよい。とダートをのんびり走っていたら道がどんどん細く怪しくなってくる。それになんだか方向もおかしい。東へ一直線のはずなのに、西や北に向かってる。人に聞いてもヤベロはこの先だ、というだけ。150K走ったところでもう暗くなってきた。テントを張るのも人が多すぎて張る場所ない。距離をきくと110Kという。うん?次の人は7Kという。7Kを信じて7K先へ。そこの町ではあと5Kという。そこで泊まりたかったけれど後5Kなら行こう。真っ暗おまけに土砂ぶりの雷雨がスタート。でもあと5K。10K走っても町らしい町なし。寒いし道は川のようだし、人に聞いて村に泊まらせてもらおうとしたら、ぬかるみでコケル。うぅ。。でも、通りすがりの車が助けてくれた。ついてこいといわれてついて走って舗装に出てホテルまで案内してくれる。結局コンソから200K。9時。全然違う場所についた。
b0153221_9514898.jpg
map:x38.199112y6.160484:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-24 13:11 | 17 Ethiopia
Jinka02
2009/5/23

今日はジンカのマーケット。昨夜一緒に夕飯を食べたベルギー人カップルと一緒に見て回る。彼らのガイドが子供をおっぱらってくれるので、楽に見られた。ここは今までよりもパッと見で民族がわかりにくい。ほとんどの人が服を来ている。お昼過ぎにアルバミンチまで行く車をヒッチする彼らとわかれる。午後はみんな買い物に忙しいのか、あまりファランジ(外国人)やチャイナ攻撃がない。わたしも夕方を狙って野菜や果物を買う。今晩は部屋で料理をして、この間、中古で買ったロンプラの東アフリカを読んで研究する。
b0153221_9511825.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-05-23 13:10 | 17 Ethiopia
Jinka01
2009/5/22

昨夜真夜中にドアをノックする音。何?と聞いても答えずドアをあけようとする。酔っぱらいだと思うけれど、腹が立って完全に起きてしまった。そんなんで寝不足。けどまた延長料金がかかるといやなので9時にはパッキングを終えて荷物を積む。学生さんと話していると、サンダルが壊れちゃって、とか自転車を日本から送ってくれないか、とかおねだりが多いのでのんびりしたかったけどお茶を一杯だけ飲んでから出発。ジンカまでは40K。11時には到着。最初のキャンプ場はテントなのに高い。町中のホテルでキャンプを聞いたら、部屋を安くしてくれた。カイアファールと一緒の値段でもっときれいで快適。午後は博物館を見に行き、夜は宿のレストランにいたほかのツーリストとおしゃべりをして過ごす。

map:x36.566013y5.786193:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-05-22 13:08 | 17 Ethiopia