カテゴリ:06 Tadzhikistan( 7 )
Murgab
2008/9/4

 12時間以上ぐっすり眠って目覚めは良好。万全とはいえないけれど、これなら普通に走れる。
 見送られて出発は7時半。のんびりと走る。
 途中でチャリダーに会う。この先の昇りが石ころだらけでその後は砂砂で苦労した。とのこと。けれど、行ってみたらバイクだから全然大丈夫で安心。
 パミールHWYとの合流地点でお昼。その後は全部舗装で楽勝Murgabに到着。よかった。これなら7日にタシュケントに行ける。
b0153221_9172932.jpg
map:x73.971357y38.179946:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2008-09-04 00:08 | 06 Tadzhikistan
Ishukashimから85キロ
2008/9/3

 夜中おなかが痛くて目が覚める。もらったヨーグルト、お昼に食べきれずに半分夜食べたのがいけなかったか。。。夜中眠れず、朝になってやっと少し回復。
 急がないのだったらここでもう一泊するところだけれど、ちょっとは走っておきたい。パッキン
グの体力もなく、時間をかけて少しずつ。
 昼過ぎにやっと走り出す。が、寝てない、食べてない、おなか痛いの三拍子。
 100キロ近くは走ったところでとまっていたら、車が止まり、うちに泊まって行け。のお誘い。ありがたく泊まらせてもらう。
b0153221_917262.jpg

map:x72.417948y37.009620:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2008-09-03 00:13 | 06 Tadzhikistan
Ishkashimまで10キロ
2008/9/2

 今日ももっと泊まって行けのお誘い。ありがたいけれど、お断りするとお茶をもういっぱい。とかヨーグルトを食べろと引き止め作戦。嬉しいけれど、これもお断り。。うー急ぐ旅は辛い。そうしたら大きなビンにヨーグルトを詰めてお昼に食べなさい。と持たせてくれた。ありがとう!!でもおかげでドゥシャンベで買い込んだ食材を使わないどころか荷物は増えるばかり。今日こそキャンプをしよう!
 ホーログの街は通過。南に下ったところの温泉に行く。ちょうどい温度で気持ちいい。午後はのんびり南下。早めにキャンプ場所を。。。と思うとよさそうな場所に車がとまっていたり、人が来たり。五時半やっとに道路からみえない空き地を場所を見つけてテントを張る。標高は2700M。米がうまく炊けない。
b0153221_9163284.jpg

map:x71.558024y36.807016:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2008-09-02 00:04 | 06 Tadzhikistan
Baravin-Tar
2008/9/1

 もう一泊して行けのお誘いを何度もしてくれたけれど、ビザが。。。残念ながらお断りをして、でも一家の一人が車で途中で用事があるからと道案内をしてくれる。いろいろありがとう!!
 さて、道は峠を超えて細い谷間の道。今日はどこにテントを張ろう??と思って給油した場所で聞いたら隣のカフェのおばちゃんがうちに泊まりなさい。と誘ってくれる。ではお言葉に甘えて。。。今日は外にあるベッドで星空を眺めて眠る。

map:x71.352072y38.293009:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2008-09-01 00:03 | 06 Tadzhikistan
Leningradskiy
2008/8/31

 朝からピンズを探すけれど日曜日で全て店がお休み。。。あきらめるか。と思って街中を走っていたら向うからバイク!カミル&イザベラだ!こういう再会ってとっても嬉しい。情報交換をして次は来週タシュケントで!
 クリャーブの街までは順調に走る。そろそろどっかテントを張るところ。。とおもっていたらあれ?こんなところに街あったっけ?クリャーブの出口を間違えたみたい。
 道を聞いたおじさんが、がっかりしている私をみてうちに泊まって明日行けばいい。と提案してくれる。家族連れだし行ってみるか。行ったらもっと大家族で家中で歓迎してくれる。タジク人は親切だ。
[PR]
by uranyukiko | 2008-08-31 00:02 | 06 Tadzhikistan
Dushanbe:Acted Homestay
2008/8/30

 今日は6時起き。8時出発。
 工事で通行止めをバイクは免除してもらって、まだ柔らかいアスファルトを走る。最初の峠はダートで楽しい。下りは発破作業で30分くらい待たされて、アニーの街に到着はお昼。
 ガソリンスタンドでお昼をご馳走になる。
 次の峠ははやり工事中。車は6時まで待たされているところを路肩を走ってパス。最後の難
関は4キロのトンネル。浸水していて闇の中の川中走行。深くても30センチくらいだけれど、真っ暗だし、水はこちらに向かって流れてくるし、突然深くなったりするしで走りにくい。トンネルを抜けてほっとする。
 ドゥシャンベ到着は4時半。無事にパーミッションをゲットする。明日はパミールに出発!

map:x68.793522y38.593402:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2008-08-30 23:59 | 06 Tadzhikistan
Istaravshan近く
2008/8/29

 出発は朝の九時。国境の手前でガソリンを入れたら、5L近く料をごまかされて悔しい。
 国境は人が少なくのんびり。暇なせいか荷物を三つとも開けさせられた。
 フジャンドの街について外国人登録をする。スムーズにいったけれど、一時間近くかかる。
 その後ドゥシャンベに行くのに道を間違えてダートに入ったりして時間がかかる。
 なるだけ早く南へと思っていたのに全然進まず。。。
 イスタラウシャンを出てすぐにテントを張る。

map:x68.963338y39.836531:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2008-08-29 23:57 | 06 Tadzhikistan
   

バイクで世界を旅してます。2008年6月17日出発。
by uranyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧