カテゴリ:20 Mozambique( 8 )
Mocuba
2009/07/14

今朝はパンクしていないことを確認してから9時に出る。道はほとんど舗装してあって走りやすい。でも新しい道で距離が変わったのかミシュランの地図よりも40Kも遠くて不安になる。ついたモクバ。全部のホテルが予約でいっぱい。一つのところの中庭にテントを張らせてもらうことにしたけれど、シャワーもない、レストランの音楽うるさい、で1000円。高い。でも明日はマラウィ。宿代の高いモザンビークとはこれでお別れ。ほかの物価は安いんだけれどなぁ。
b0153221_12401970.jpg
map:x36.986321y-16.836085:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-14 12:39 | 20 Mozambique
Nampula
2009/07/13

今朝も爽やか天気。いい気分で目をさまし朝食を食べていて気がつく。またフロントタイヤの空気が抜けている。一気に気分が落ち込む。あ~あ。パッキングしてエアを入れて走り出す。ナンプラで新しいチューブを買おう。幸い町の入り口にバイク屋があってすぐに手に入った。韓国製。エチオピアで買ったチューブは役に立たないので二つ購入。町には信号がある。久しぶり。用事を済ませて、遅い昼を食べてから町を離れて15K。ペンバであった人に教えてもらったキャンプ場へ。100MT(400円)と安い割にいいところ。なんとお湯が上から出るシャワーがある!日がくれる前にパンク修理。今回の原因はこの間あてたパッチが不良品だったみたい。モンバサで高いけどGoodQuarityだから。といわれて買ったやつだ。悔しい。。
b0153221_1238295.jpg
map:x39.143939y-15.038796:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-13 12:37 | 20 Mozambique
IlhaDe Mozambique02
2009/07/12

午前中はビーチでゴロゴロ。10時からはNHKの短波をチェック。大相撲を聞きながら待ち、初めて地球ラジオの自分のレポートを聞いて満足。その後、歩いてモザンビーク島へ。島へは3キロの橋、島内もブラブラ歩く。ラム島、ザンジバル島に比べてびっくりするくらいのんびりしたところで観光客もいない。日曜日の午後のせいか、眠ったような町並み。たまに子供たちが裸足で走り回るけど、軒下でものを売っている大人たちは横になったり寝ていたり。たまにすれ違う人はフレンドリーで挨拶してくれる。いいところだ。
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-12 12:36 | 20 Mozambique
IlhaDe Mozambique01
2009/07/11

ここはいいところだけれど10ドルは高い。移動してモザンビーク島でゆっくりしよう。早起きしたわりに、隣のテントの人とかとおしゃべりしてて出発は9時。久しぶりに400K走る。途中で警察に止められる。スピード違反。10分ほど粘って罰金を払わずに解放される。ふぅ、これからは気をつけなきゃ。キャンプ場が町から離れていると面倒なので、途中でキャベツのトマトやバナナを大量に買い込んで到着。でもすぐちかくにマーケットがあった。なぁんだ。キャンプ場はペンバより確かに安い、けれどバイク駐車代がかかって、かえって割高。トホホ。。まぁビーチはきれいだし、海の向うにはモザンビーク島がみえてロケーションはいいのだけれど、昨日までのサービスを考えるとなぁ。。まぁ仕方ない。夕飯は野菜をたっぷりつかって料理する。
b0153221_12352521.jpg
map:x40.695493y-15.042594:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-11 12:34 | 20 Mozambique
Pemba02
2009/07/10

9時まで寝坊する。朝日が当たらないようになっているのでありがたい。一日キャンプ場内でのんびり過ごす。キャンプ代にカヌーやシュノーケルの使用が含まれているのだけれど、今日は何となくそんな気分でなくテント脇のテーブルと椅子でガイドと地図を読んで過ごす。夕方バイクチェック。フロントタイヤの空気圧、昨日朝多めに入れておいたはずだけれど、規定量まで下がっている?また多めに入れておく。
b0153221_12341561.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-07-10 12:33 | 20 Mozambique
Pemba01
2009/07/09

今朝は9時にパッキング終了。でも、バイクを見たら。。。またフロントタイヤがパンク。あ~あ。人に頼めば大丈夫かと思ったのに。宿の人が手伝ってくれて一時間後には終了。もう、これで大丈夫のはず。宿の人は親切に出発前紅茶をご馳走してくれた。さて、早く出発できたら一気に南下しようと思っていたけれど、こりゃダメだ。90K近く寄り道するけれど、ペンバに行くことにしよう。2時前に到着。町手前のビーチのキャンプにチェックイン。キャンプなのに10ドルするだけあって、テントのわきにはきちんと屋根のあるスペースにテーブルと椅子があり、テントの下に敷くマットやランプまで用意してくれて快適。町に出てすごく遅い割に高いネットして買い物して帰る。夕飯はキッチンでつくり、お湯が出ないシャワーにはお湯がバケツに置いてある。こんなにサービスのいいキャンプ場は初めてだ。
b0153221_12321768.jpg
map:x40.513757y-13.001605:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-09 12:31 | 20 Mozambique
Macomia
2009/7/8

今朝はまだ暗いうちから起きてパッキング。昨日ここまで走っておいてよかった。フロントタイヤに空気を入れて川岸まで走り、高いお金($60)を払ってボートチャーター。無事に対岸につくまでヒヤヒヤ。ついてまた空気を入れる。自分でパンク修理してもいいけれど、こうもパンクが続くといやになって来る。町まで走ろう。はじめの50Kは砂が深いところが多く走りにくい。Mocimboa de Praiaの町到着はお昼過ぎ。でも、モザンビークに入って一時間時間が戻って昼前。銀行で両替をしてからパンク修理をやってもらう。お昼ご飯を食べてから、南下。舗装道路になったけれど、ところどころ穴ぼこだらけ。思ったより時間がかかり4時Macomiaの町に着く。宿は今年一番高い(1500円)部屋しか見つからず。モザンビークはこんなもの?
b0153221_1230528.jpg
map:x40.144166y-12.228526:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-08 12:23 | 20 Mozambique
Kilambo
2009/7/7

今日は道がどうだかわからないので、どこに泊まるか決めないまま走り出す。ところがきれいな舗装が続き第一候補のLindiには1時についてしまう。そのまま通り過ぎ、次のMikindani。ついたところで国境の船のことを聞くと親切に満潮時間を教えてくれる。夕方の5時か朝の5時。どちらも行きにくい時間だ。。次の町Mtuwaraで泊まって早朝出発と思ったけれど、安宿は満室だったり見つからなかったり値段が上がっていたり。。えーぃ行っちゃえ!4時すぎ国境へ向かう。最後40Kダートで到着は5時。税関・出国を済ませていざ、船へとおもったら、またフロントタイヤのエアが抜けている。。これはスローパンクだ。うーん。。空気を入れていたらイミグレの係員がもう遅いからここに泊まりなさい。と勧めてくれ、イミグレの敷地内にテントを張る。今日は七夕。天気はいいけれど満月が明るくて星がほとんど見えず。

map:x40.346765y-10.499155:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-07 12:20 | 20 Mozambique
   

バイクで世界を旅してます。2008年6月17日出発。
by uranyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧