カテゴリ:19 Tanzania( 17 )
KilwaMasoko02
2009/7/6

今日は世界遺産のキルワキシワニに行く。宿の隣の部屋のスコットランド人マーティンと一緒。昔2年ここでボランティアで住んでいたというだけあってスワヒリ語が堪能ですっかりお世話になる。島にはダウ船(帆船)で渡り、ガイドはつけずに子供たちに案内してもらって島の遺跡を歩き回る。昔はここに大きな港があって活気にあふれていたとは想像しがたいのんびりした島。マングローブに囲まれた遠浅の浜を見下ろすように城壁やモスクがあり、各遺跡にはそれぞれきちんとした説明書きがあってありがたい。
b0153221_12302128.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-07-06 12:19 | 19 Tanzania
KilwaMasoko01
2009/7/5

10時走り出す。昼過ぎについた町で給油して横のレストランに入る。車の間になって席からバイクが見えないけど、まぁ大丈夫だろう。食事が終わって物売りの少年たちを振り払いバイクにまたがってさぁ出発とおもったら、フロントタイヤの空気が抜けている。そんなぁ。さっきまで大丈夫だったのに。。。ガソリンスタンドで空気を入れてみる。食事の間に抜けるくらいだから、入れるかたわら抜けていくだろうと思ったけれど、意外と大丈夫。5分待っても一向に空気抜けない。さてはイタズラで抜かれたか??走り出しても大丈夫。パンクでなくってよかったぁ。と思う半面、イタズラに腹が立つ。まったくぅ。。その後、道は一部走りにくい砂がたまっている凸凹道だったけれど無事にキルワマソコに夕方到着。空気はまだ大丈夫。やっぱりイタズラか。
b0153221_12293752.jpg
map:x39.511061y-8.927170:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-05 12:17 | 19 Tanzania
Kigamboni02
2009/7/4

今日はのんびりビーチで過ごすことにする。アフリカではそんなにハードに移動しているわけではなくても、なぜか疲れがたまる。毎日10時間も眠れるし、一日ビーチに寝ていてもあっという間に時がすぎて暇をつぶすという感じではないのはどうしてだろう?それでも一日ビーチにいて随分元気になった。明日は南下しよう。
b0153221_1229577.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-07-04 12:15 | 19 Tanzania
Kigamboni01
2009/7/3

今朝はネット屋に行く。お昼前に終わってお昼過ぎに出発。ありがとうショーン!この時間だから近場に泊まる予定だといったらダルエスサラームの南のビーチを勧められる。町中でバイク屋に行ったら昼休み。プラグとチューブの予備を買いたかったんだけれど、3時まであかないのであきらめてフェリーに乗って対岸へ。ついたキャンプ場はビーチ目の前でとってもきれい。風が強いのでビーチの目の前に張れないのは残念。テントを張って午後はこれからの計画を立てて過ごす。後2カ月でケープタウンに着くかなぁ?
b0153221_1228229.jpg
map:x39.361174y-6.851420:map  現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-03 12:01 | 19 Tanzania
DarEsSalaam05
2009/7/2

フェリーがついたのは6時。ちょうど日の出。3人と分かれてショーンに電話する。港についたら何時でも電話しなさい、と言われたけれど、さすがに早すぎたみたい。オフィスまで2時間かけてブラブラ歩いていきそこから家まで送ってもらう。ついて聞いたニュースは、フロントタイヤパンクしているよ。だって。ショック。モシで直してから大丈夫と思ったのに。。ショーンの家の使用人に手伝ってもらいながら修理。その後はプラグ交換。プラグの周りの石や固まった泥をとるのに2時間近くかかる。リアタイヤの交換は近くの修理屋に頼んで終わったら3時。うー疲れた。
[PR]
by uranyukiko | 2009-07-02 16:18 | 19 Tanzania
StoneTown to DarEsSalaam
2009/7/1

10時チェックアウト。モザンビーク大使館に行きビザを受け取った後は4人で町ブラ。フィルムフェスティバルの出し物のただで見られるショーを見ようとしたけれど、停電でやっていない。残念。夜出港のフェリーに乗ったのは8時前。20ドルだとエコノミーで人がいっぱいいる。25ドル出せば人が少なくてのんびり寝られる。と言われたけれど、20ドルでも人の少ない席に案内されて、3人席を一人で横になって寝れ嬉しい。冷房が寒いけれど、あっという間に眠る。
b0153221_12272542.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-07-01 16:16 | 19 Tanzania
StoneTown01
2009/6/30

皆でパッキングし終わったのは10時半。ダラダラが来たのは11時半。ストーンタウンに到着したのは1時半。4人で宿にチェックインした後、私はモザンビーク大使館へ。聞いていたダルエスサラームでのビザ料金より20ドル高いので迷うけれど、ダルエスサラームに戻ってまだビザがなくて待つかもしれないことを考えて申し込む。その後は町ブラ。ぐるぐる歩き回って疲れて帰る。町はフィルムフェスティバルでにぎやかだけれど、時間が中途半端で見られず。明日時間が合えば見てみよう。

map:x39.191331y-6.164750:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-06-30 16:09 | 19 Tanzania
Jambiani02
2009/6/29

今日は一日のんびりする日。朝食の後洗濯。宿にあった本を手にとり読み始める。お昼の後みんなとすぐ目の前の海へ。サンゴの砕けたものという白い細かい砂が続く浜はとてもきれい。でも細かすぎる砂は水を含むと泥になる。引いた潮を追って沖へ歩き始めると田植え直後の田んぼを歩くように足がズブズブと潜って歩きづらい。素足ならまだいいけれどウニがいたるところにいるのでそれも危険。そんな散歩の後はまた読書。出てくる夕飯もおいしいし、ついつい長居したくなるところだけれど、明日には出なきゃ。。残念。
b0153221_168330.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-06-29 16:06 | 19 Tanzania
Jambiani01
2009/6/28

昼にフェリー乗り場まで送ってもらって、船に乗る。荷物は最低限のものだけなので楽チン。ザンジバルについたのは3時。タクシーやミニバスや宿の勧誘を振り切ってバスターミナルへ。ついたところで、ダラダラ(乗り合いトラック)の横で行き先を叫んでいる人がいる。聞くと4時に出るらしい。出るときには荷台よりも助手席が良いとわざわざ移動させてくれて親切だなぁ。と思っていたら、実は詐欺。偽車掌でバス代だけでなくそのお釣りも帰ってこないまま彼はいつの間にか姿を消していた。。そんなぁ・・・本物車掌さんや運転士さんは同情してくれて本当のバス料金(120円
)は免除してくれたけれど、ちょうど少額紙幣を持っていなかったので被害額は一万シリング!(750円)私にとっての高めの宿代と一緒でショック。。。でも到着した宿はうわさ通りよいところで、ダルエスサラームで会っていた日本人の子たちと合流して楽しくおしゃべり。立ち直る。

map:x39.543868y-6.307882:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2009-06-28 16:02 | 19 Tanzania
DarEsSalaam04
2009/6/27

10時に引っ越し。宿の仲間に別れを告げて、高級宅地へ。ショーンの家はビーチからすぐ。プールもある家で私の部屋にも当然専用のトイレとシャワーがついている。午後はショーンのボートを見に行く。ヨットクラブはここがアフリカ?と思うほどきれいな場所で、ハシケで彼のボートについてみれば、4ベッドルーム管理人付き20人定員の豪華なヨット。すばらしい。夜は彼の家でほかの友達も来てパーティ。昨日までの安宿安飯の生活からのギャップがすごくてめまいがする。。。
b0153221_161735.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2009-06-27 15:58 | 19 Tanzania
   

バイクで世界を旅してます。2008年6月17日出発。
by uranyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧