> カテゴリ
全体
00 Japan
01 Russia
02 Mongolia
03 Kazakstan
04 Kirgiz
05 Uzbekistan
06 Tadzhikistan
07 Turkmenistan
08 Iran
09 Turkey
10 Bulgaria
11 Romania
12 Syria
13 Lebanon
14 Jordan
15 Egypt
16 Sudan
17 Ethiopia
18 Kenya
19 Tanzania
20 Mozambique
21 Malawi
22 Zambia
23 Zimbabwe
24 Botwana
25 Namibia
26 SouthAfrica
27 Argentine
28 Paraguay
29 Brazil
30 Chile
31 Uruguay
32 Venezuera
33 Columbia
34 Ecuador
35 Peru
2009年 08月 20日 ( 1 )
20K From Ruacana02
2009/08/20
よい事とあまりよくない事がひとつづつ。よい事は、近くに住むメカニックの人に見てもらったらフロントタイヤは取付ミスでベアリングはOKだった事。ボツワナでパンク修理一日に4回もして疲れていたからかな?ともかく、これでフロントタイヤを持ってオシャカティ迄行く必要がなくなった。電話で連絡してリアタイヤだけの修理を依頼する。
あまりよくない事は、オシャカティの先の町オンダンガに行けばスポークは手に入ったかも。と言うこと。たまたま来た中国製バイクのスポークと比べると、確かに似たような長さ。昨日これがわかっていたら、今ごろもう直っていた。今からでもオンダンガ行けば、ウィンドフックに送るよりも早く直る。と言われる。そんなこといわれても。。一度オシャカティ行ってタイヤを持って、さらに70K行ってスポーク探して。となると一日で済むかどうか?確実にあるならそれもやるけれど、だめだったらまたさらに日数がかかる。。昨日わからなかったってことはそれはするなって言うこと。と決めてやめることにする。
[PR]
by uranyukiko | 2009-08-20 11:12 | 25 Namibia