> カテゴリ
全体
00 Japan
01 Russia
02 Mongolia
03 Kazakstan
04 Kirgiz
05 Uzbekistan
06 Tadzhikistan
07 Turkmenistan
08 Iran
09 Turkey
10 Bulgaria
11 Romania
12 Syria
13 Lebanon
14 Jordan
15 Egypt
16 Sudan
17 Ethiopia
18 Kenya
19 Tanzania
20 Mozambique
21 Malawi
22 Zambia
23 Zimbabwe
24 Botwana
25 Namibia
26 SouthAfrica
27 Argentine
28 Paraguay
29 Brazil
30 Chile
31 Uruguay
32 Venezuera
33 Columbia
34 Ecuador
35 Peru
50K to Calama
2010/09/06 (Mon)
今朝は暖かい。寝坊したら、テントの中が暑いくらい。走り出すと風がきもちいい。今日はひたすら南下。Iquiqueに行く分岐で11時半。ちょっと考える。40K寄り道すればスピードメーターケーブル買えるだろうけれど往復80K。行ってもどうせちょうど昼休みだ。やめる。でもチリはペルーほどキロポストがない。それに昨日より景色が単調。どれだけ走ったのか、時速何キロで走っているのかもわからずに変わらぬ砂漠を走っていると、ぼーっとしてくる。やっとCalamaに行く分岐に到着。左折。そこからもまっすぐな道。5時、ちょっと早いけれどテントを張る。
暗くなるまで時間があるのでチェーンオイルさしてスポークチェック。アレ?一本緩んでいる。でも、絞めてもしまらない。これは。。タイヤの空気を抜いたら、やっぱり。ニップルの中で折れてる。サンパウロ以来折れてなかったから最近毎日はチェックしていなかったけれど。。あ~あ。どうせ折れるなら、ハブ側で折れてくれれば、交換が楽なのに!でも救いはタイヤ。前のよりもずいぶん柔らかいので全作業40分で終了。とりあえず、一本だけで気がついてよかった。

map:x-69.088962y-22.296299:map   現在地
b0153221_1162673.jpg

[PR]
# by uranyukiko | 2010-09-06 01:14 | 30 Chile
100K from Arica
2010/09/05 (Sun)
今朝はゆっくり寝坊する。朝ご飯はバターとジャムを終わらせるためにパンにたっぷり塗って食べて、昼用のサンドイッチまでつくる。町で残りのソルでお土産を買ったりしてから、走り出しは11時半。12時国境着。手続きはスムーズ。チリ側の国境で持ち込み禁止の物を食べてたら、係の人曰くバターやジャムはOKとか。なーんだ。南ではダメだったのに急いで食べて損した気分。でもここでは全部の荷物のX線検査があってバイクの荷物を全部外してまたつけて。ふぅ疲れた。それでも到着から1時間で終了。ただ、時差があるので終わって2時。アリカへ向かう。スーパーで買い物。町でのこり10ソル(300円)だけ残ったのをペソに両替しようとしたら、日曜日で全部休み。Tacnaでは両替屋はいたのになぁ。大した金額ではないけれど、ペルーだったら定食とアイスクリーム食べてお釣りが来る額でペルーで使っておけばよかった。あきらめて南下。谷を下ると空気が冷たく丘を超えると暖かい。日が傾いたので5時に砂漠の中へ。今日はゴミもなく霧もなくそれほど寒くなく、静かでいい夜。星あかりで歩けるほどの星空。

map:x-69.966673y-19.450636:map   現在地
b0153221_11459.jpg

[PR]
# by uranyukiko | 2010-09-05 01:13 | 30 Chile
Tacna
2010/09/04 (Sat)
今日も8時半出発。青空に太陽。ゴミの匂いさえなければ気持ちのいい朝だけれど。。走りだしてすぐに、アレキパに行く分岐。無視いてTacnaへ向かう。次の町Moqueguaで昼。パン屋にでも寄ろうと思ったけれど、車も人も多くて走りにくい、パン屋も見つからず結局止まらず。そのままTacnaへ。到着は3時。このままチリに行ってもいいけれど、ソルも余っているし、チリに持ち込みできない野菜とかの食材を食べなきゃ。前回は通り過ぎただけの町だし、泊まることにする。大きな町で安宿は2階にあることが多くバイクが止められない。30ソル(900円)とペルーの中では最高値の宿に決める。まぁリマ出てからずっと野宿だったからたまにはいいだろう。ソルも余っているので遅いお昼でセビッチェを食べに行きネットしたり町歩き。町はきれいでなんだかもうチリに入ったみたい。

map:x-70.248296y-18.011148:map   現在地
b0153221_11251100.jpg

[PR]
# by uranyukiko | 2010-09-04 01:11 | 35 Peru
50K to Areqipa
2010/09/03 (Fri)
霧雨と風と砂にまみれてパッキング。でも昨日やっぱりCanamaに泊まっておけばよかったと思ったのは、走り始めてすぐのところ。走行中にバイクが止まる。ガス欠にしては早いぞ?リザーブにしてもエンジンかからず。キックだとかかるけれど、すぐに止まる。道端で荷物下してタンクを外してプラグ交換。でもかからない。火花はOK。キャブレーター?でも霧で視界が悪く、道端で止まっていると大きなトラックが通るたびにバイクが揺れて、砂が舞い上がるようなところで分解したくない。アレキパまでは遠いので反対車線に移動しヒッチハイク。1時間ほどやって止まってくれた3台目のトラックにバイクごと乗せてもらう。運転士さんはCanamaの人でバイク整備屋さんの前まで連れて行ってくれる。ありがとう!で、バイク屋でキャブ掃除してもらう。バリローチェのようにバルブだったらどうしよう?帰りの飛行機はやっぱりLimaからにすべきだった?ドキドキしてたらキャブ洗浄で復活!よかったぁ。
終わって2時。お中が減ったので見つけた中華料理屋でランチ。3時に走り出す。バイクが止まったところをすぎてしばらく行ったら急に霧が晴れて青空!うれしい。今日は本当はコンドルの見えるところまで行こうと思っていたけれど、中止。となると、アレキパに行く必要もないか。5時、脇道入ったら、うわ、ごみ捨て場?引き返そうと思ったら砂でスタック。もがいているうちに暗くなる。奥に入ってごみのないところにテントを張る。たまに来る匂いさえなければ、静かで満点の星でいいところ。

map:x-71.908106y-16.476606:map   現在地
b0153221_7345246.jpg

[PR]
# by uranyukiko | 2010-09-03 07:34 | 35 Peru
40K from Camana
2010/09/02 (Thu)
今日は8時前に走り出す。久しぶりの青空に太陽♪テントもカラッとしていてたたみやすい。ナスカの地上絵は前回着たときに飛んでみているので、展望台にだけ寄って町は通過。その後海に出るとまた霧。強風。しかも砂漠なのに雨まで降ってきた。寒い。Chalaの町で昼。ナスカで給油したときにスタンドのおばちゃんが、お魚おいしいよ。と勧めてくれた場所なので、今日も外食。その後も霧と強風の中走る。向かい風のせいで燃費が悪い。Aticoでリザーブに入ったので給油。まだアレキパまで350Kあるよ。と言われる。3時。間に合うかな?Camanaで4時半。前回泊まったホテルの前を通り過ぎる。まだちょっと早い。でも買い物してたらお祭りに巻き込まれる。通して~と叫んでもだめ。これはここに泊まれってことか。とホテルに引き返すけど、そこも通行止めになってる!5時。あきらめてアレキパに向かう。こうなったら少しでも走っておこう。途中にホテル何件か会ったけれど通過して道は海を離れ山へ。でもすぐ後悔。また霧雨。寒いし視界も悪い。山を上ってしばらくしたところで脇道に入ってテントを張る。

map:x-72.586297y-16.548197:map   現在地
b0153221_7325459.jpg

[PR]
# by uranyukiko | 2010-09-02 07:31 | 35 Peru
   

バイクで世界を旅してます。2008年6月17日出発。
by uranyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧