> カテゴリ
全体
00 Japan
01 Russia
02 Mongolia
03 Kazakstan
04 Kirgiz
05 Uzbekistan
06 Tadzhikistan
07 Turkmenistan
08 Iran
09 Turkey
10 Bulgaria
11 Romania
12 Syria
13 Lebanon
14 Jordan
15 Egypt
16 Sudan
17 Ethiopia
18 Kenya
19 Tanzania
20 Mozambique
21 Malawi
22 Zambia
23 Zimbabwe
24 Botwana
25 Namibia
26 SouthAfrica
27 Argentine
28 Paraguay
29 Brazil
30 Chile
31 Uruguay
32 Venezuera
33 Columbia
34 Ecuador
35 Peru
<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Lima03
2010/08/31 (Tue)
昨夜久しぶりに遅くまで飲んでいたので、寝坊する。昼前、バイク屋の場所を電話張で調べてからバイクで出かける。まずは国立博物館。工事中で展示は限定されていてあまり数はなかったけれど、その分タダ。その後は調べたバイク屋へ。でも行ったら違う名前・KTMショップになっててしかも閉まってる。スピードメーターケーブルは切れてても走れるから、まぁいっか。あきらめていったん宿へ。その後は歩いて天野博物館へ。予約制だけあって、しっかり日本語の説明が聞けて楽しい。時代背景やらそれぞれの特徴やらを聞くことができて満足。これで無料は申し訳ないので、せめて絵はがきでも買おうかと思ったけれど、高い!しかもソルかと思ったらドル表示!残念ながら買えず。
夜はネットで日本帰国のチケットを予約する。帰国まであと3週間。
b0153221_7294621.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-31 07:28 | 35 Peru
Lima02
2010/08/30 (Mon)
9時から観光に出る。セントロの見どころをチェックしてプラザアレマスに行くと何やらイベントがあるようで大勢の警官やブラスバンドが並んでいる。警備の一人に聞くと今日はリマ市の守り神?聖人サンタロサの日で祝日。カテドラルは儀式のため見学不可。その他周りの博物館も休み。残念だけれど、仕方なし。ブラブラ歩いて開いてる教会に入ったり、中華街に行ったり。3時過ぎに宿移動。セントロからミラフローレスへ。コンクリートの駐車場にテント泊で18ソル(540円)だけど、キッチン付き。テントを張って落ち着いてから、夕方まではまた携帯の設定。何度か再起動してやっとWifiつながるようになったので、必要ソフトの再ダウンロードやインストール。夜はリマ在住の友達と再会。

map:x-77.036055y-12.122473:map   現在地

b0153221_7533263.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-30 07:52 | 35 Peru
Lima01
2010/08/29 (San)
7時半出発。曇り。霧と雲の境目がわからない。寒い。ひたすらPanAmericanを570K南下。よく聞くとエンジン音は昨日気がついた音がいている。いままでもこうだった?あまりいい音には聞こえないけど。。
昼と給油以外は途中の遺跡にちょっとよっただけなのに、Limaには5時半。セントロの日本人宿は高いし治安もあまりよくないらしいので、安全な地区にあるテント泊OKなところに行こうと思ったけれど、Lima広い。暗くなってきたし、セントロの方が手前にあったのでセントロの宿へ。まるで美術館のようなところ。ドミで16(480円)で値段はOKだけど、キッチンがないのが辛い。とりあえず、今晩はここで。
ついてさっそくLima在住の友達に電話。明日あう約束をして詳細はNetで。でもあれ?ここでもWifiが接続できてるのにエラー。おかしい。泣く泣く携帯の設定を初期値に戻して試すけどやっぱりつながらず。壊れた?
b0153221_7523549.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-29 07:51 | 35 Peru
Huanchaco02
2010/08/28 (Sat)
Qito以来の連泊。旅の終わりが近づいていているわりに、進んでいないので、かなり急いでいるけど、やっぱり連泊しないで1週間以上はつらい。午前中はのんびり宿でごろごろ。お昼は近くのおすすめレストランでお魚フライの定食を8ソル(240円)で食べる。午後は昨日行ったChianChian遺跡のチケットでいける他の遺跡、虹のピラミッドへ。バイクで出かける。行くときに追い風で走って気がつく。エンジン音こんな音だったっけ?なんだか気になるけど、突然始まった?向かい風だと気にならない程度だけど。。
遺跡は昨日もそうだったけれど、道の入り口に看板とかが全然ない。10人以上に聞いてやっとたどり着く。ここはChianChian遺跡と同じ時代で同じように模様がきれいに残ってる。もうひとつおなじようにチケットに含まれている遺跡あったけれど、もう閉まっている時間になってしまったのであきらめて、帰り道にあるショッピングセンターによって帰る。
b0153221_7513084.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-28 07:50 | 35 Peru
Huanchaco01
b0153221_757294.jpg
2010/08/27 (Fri)
下も平らで静かな場所。ぐっすり眠ってすっきりした朝。こういう野宿なら宿で泊まるよりも快適。今朝は曇っていて寒くはないけれど、暑くもない。8時半に走り出す。走り出すと湿った海風が冷たい。すぐにPanAmericanハイウェーにぶつかって南へ。Turujilloまで150K。11時半には町到着。
インフォで地図をもらって遺跡の場所を確認してから、お昼を食べてまず、月のピラミッドへ。私の持っているガイドブックだと必見。と書いてある。英語ですごくいことが書いてあっても今一ピンと来ないなぁ。でも行って納得。1800年前の壁画が見事に残っていているし、英語のガイドもいてなかなかよかった。
次はChianChian遺跡。まずは博物館に行って、次に遺跡。博物館にいた人によると9つの城があったけれど、今見学できるのは一つだけとか。ここは色彩はないけれど壁に掘りこまれたお魚やペリカンがかわいい。見終わって夕方。Huanchiacoビーチへ。
ガイドに出てるキャンプできるところはテントなのに15ソル(450円)もする。次のところはドミで15だけど、キッチンなし。毎回レストランで食べることを考えたら、と20ソル(600円)で個室、トイレ・お湯のシャワー付のところにする。部屋でWifiもOK!接続はできたけれどなぜかサーバーが見つからないエラーで部屋でNetは無理だけれど、パソコンはあるしちゃんとバスタオルもついてるし部屋のTVにはCNNもOK。NHKは声だけで画像はNGだけど、まぁそこまでなくても満足。

map:x-79.121416y-8.082635:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2010-08-27 07:56 | 35 Peru
45K to CiudadDelDios
2010/08/26 (Thu)
夜遅くまで人は歩いているし、朝も夜明けと同時ににぎやか。下も凸凹で、寒くて体をちぢめて寝ていたせいか腰がこってる。うぅ。あんまりいいところじゃなかった。テントをあけてびっくり。夜露が凍っている。どおりで寒かったわけだ。テントを乾かして8時半出発。途中から舗装。Cajamarca手前で目的地の温泉、BanosDelInca。インカの皇帝も入った温泉で、ここは個室・完全お湯入れ替え制。水着をつけずにリラックス。最後は体と髪も洗ってあーさっぱり。お中が減ったのでお昼を食べてからCajamarcaへ。町をちょっと見てショッピングセンター内のスーパーで買い物。町の出口がわからずあっちこっちで人に聞いてやっと走り出したら2時半。でも太平洋まで170K。舗装の下り。今日はガソリン大丈夫。山を下って暑くなるかと思ったら、海からの強風で涼しい。向かい風で下りなのにアクセルあけないと進まない。あとちょっとでPanAmericanHWYにぶつかるところでテントによいとこ発見。人もいないし、道から完全に隠れてるし、下も平らで風もない。4時半とちょっと早いけれど、そこで寝ることにする。

map:x-79.145004y-7.230660:map   現在地
b0153221_11575466.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-26 11:57 | 35 Peru
90K to Cajamarca
2010/08/25 (Wed)
今日はすべてパッキングして7時半また遺跡へ。また登らなきゃいけないので迷ったけれど、青空。東の城壁に日が当たってきれい。やっぱり来てよかった。門番のおじさんも昨日は太陽がなかったからね。といって中に入れてくれる。ついのんびり見てしまって、出発は9時半。Cajamarca?遠いよ。8時間かかるよ。といわれたけれど、私の地図だとChachapoyasからでも200Kない。昨日と同じように早くつくだろう。なんてたかをくくって走り出す。
Laymebambaまでは川沿いのダート。そこから登る登る。途中でリザーブに入ってあれ?なんだか早いぞ?そこから10K以上走って峠に看板。Celendinまで110K、Cajamarcaまでは220K!思わず止まって地図をにらむ。やっぱり私の地図だともっと近いけど、この区間だけマイル表示?このままじゃ、Celendinまでガソリンもたない。そこからの下り50K位をほとんどエンジンかけずに下る。下りたところの町で聞いたらガソリンあった!よかったぁ。1ガロンだけ入れる。そこからCelendinまでもまた登る。峠を越えてCelendinで4時半。満タンに。またここでCajamarcaまで4時間と言われる。うーむ。。あと110K。まぁどっかでテントを張ろう。しばらく走ってテント張れそうな場所発見。暗くなるのを待ってテントを張る。昨日より寒い。外は5度。今日はCajamarcaで温泉入って暖まるつもりだったのになぁ。

map:x-78.194842y-6.984606:map   現在地
b0153221_11562797.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-25 11:55 | 35 Peru
Kuelap
2010/08/24 (Tue)
今日は荷物をまとめるだけまとめて、空荷で死者の村PuebloDeLosMuerutoに行く。荷物がないとバイクが軽い。ダートも楽しい♪駐車場にバイクを止めてそこからは歩き。谷を見下ろしながら下って40分。骨がちらばっていたり、家の跡があったりする。登りは50分。ふーっ、つかれたぁ。町へ戻ってインフォに展示してあるミイラをみて、Lamud終了。そこからChachapoyasへ。行かなくてもいいかなと思ったけれど、お金がない。ATMでお金を下して昼食べて買い物してから、Kuelapへ向かう。インフォの人には3時間かかるわよ。と言われたけれど、2時間で到着。インカ以前の石でできた城塞のような遺跡。のんびり見てまわって、戻ってから遺跡の駐車場でテントを張る。標高3000M。月がまぶしい。

map:x-77.926687y-6.427000:map   現在地
b0153221_115448100.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-24 11:54 | 35 Peru
Lamud
2010/08/23 (Mon)
今日は早起きしてホテル泊だけれど8時半出発。出るときは宿の人は親切な人で荷物下すの手伝ってくれて助かる。走り始めて気がつく。スピードメーターケーブルが切れている。切れてても走れるけれど、つまらない。南へ走ってすぐに大きな川にぶつかる。大西洋に向かって流れる川。どのくらいかかるんだろう?なんて思いつつ、支流をさかのぼる。PedroRuizで給油。そこから南下Chachapoyasへ。行く手前にある遺跡によって行くことにして、がけを登る見晴しのいい道で昼休み。そこからダートをさらに進んでモアイ像に似た遺跡Karajiaへ。遺跡までバイクでいけると思ったら、手前1Kから道が怪しい。途中からは歩く。ついた遺跡は断崖に6体の像があって谷を見下ろしている。近くには行けないけれど中にはミイラが設置されているらしい。そこでジャマイカ&ドイツカップル、ジャネット&マイケルにあって色々とおしゃべり。帰りには坂道登れなかったところを手伝ってもらう。ありがとう!彼らが行ったLamudの死者の村も同じような所らしい。Chachapoyasへ行くこともないか。宿を教えてもらったのでLamudに泊まることにする。

map:x-77.950913y-6.139681:map   現在地
b0153221_11522751.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-23 11:51 | 35 Peru
Jaen
2010/08/22 (Sun)
静かで、ぐっすり眠れて気分のい朝。気温10度だけど、風もないし太陽も出てきてテントは乾いてから出発。道は下り。ダートだけど走りやすい。このまま下る一方かと思いきや、結構UpDownの後、Zumbaへ。ここで給油しようと思ったら売り切れ。闇でちょっと高いガソリンを入れる。それでも2.5ドル/ガロン。Peruよりは安いかな?国境着は12時。下って暑い。エクアドル側は5分で終了。12時10分ペルー側へ。ガイドには1時~3時まで昼休みとあるけど、もう閉まってる!?3時間待ち?と思ったら帰ってきた。よかった。イミグレの人もアドアナの人も親切。終わって13時半。南へ。ペルー側は道が凸凹で走りにくい。やっぱりSanIgunasioの町まではUpDown多い。チャリでなくてよかった。と思ったら、SannIgunasioのあとJaen手前でチャリダーを追い越す。止まっておしゃべり。スペイン&チリカップル。アラスカからウシュアイアを目指しているそうな。Jaenまで25K頑張って!
Jaen着は17時。町でホテル探し。3つ断られて4つめでやっと駐車場つき600円。受付の態度は悪いし部屋は2階で地下駐車場から荷物上げるの大変だけど、そこにする。標高700M。久しぶりに水シャワーが気持ちいいし、米も美味しく炊ける。

map:x-78.803271y-5.711288:map   現在地

b0153221_11502518.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-22 11:46 | 35 Peru