> カテゴリ
全体
00 Japan
01 Russia
02 Mongolia
03 Kazakstan
04 Kirgiz
05 Uzbekistan
06 Tadzhikistan
07 Turkmenistan
08 Iran
09 Turkey
10 Bulgaria
11 Romania
12 Syria
13 Lebanon
14 Jordan
15 Egypt
16 Sudan
17 Ethiopia
18 Kenya
19 Tanzania
20 Mozambique
21 Malawi
22 Zambia
23 Zimbabwe
24 Botwana
25 Namibia
26 SouthAfrica
27 Argentine
28 Paraguay
29 Brazil
30 Chile
31 Uruguay
32 Venezuera
33 Columbia
34 Ecuador
35 Peru
<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Sao Paulo3-03
2010/05/31 (Mon)
今日は荷物整理をして過ごす。全部の荷物の重さを計ったら53K。これでもアスンシオンでずいぶん減らしたし、今回も今まで大事に持っていた予備のハードチューブを捨ててこの重さ。後は自分自身ももうちょっとダイエットすれば、バイクの負担もかなり少なくなるはず。スポークは新品1セットの他に左右6本ずつ持っていくことにしたので、たとえ折れたとしても暫くは大丈夫。でも、その予備のスポークがまた重いので、車体のどこかにくくりつける場所を見つけなきゃ。
[PR]
by uranyukiko | 2010-05-31 00:05 | 29 Brazil
Sao Paulo3-02
2010/05/30 (Sun)
今日は朝6時半からNHKラジオの電話出演。眠い。また寝る。午後、いい天気なのでバイクのテスト。近くの大通りをまっすぐ海へ向かってサントスへ。山を下ると一気に暑くなる。サントスからリオに向かう道をちょっとだけ走ってまた山を上る。日曜日なので地元ライダーも多い。一台が平行して来て、写真を取ってもいいか?というジェスチャー。うなずくと、後ろにさがってジャケットからカメラを取り出し私の後ろ姿を撮影する。日本のナンバーが珍しいのかな?取り終わるとまた横に並んできてニッコリあいさつされてバイバイ。バイクに乗っているとこういうちょっとした交流が嬉しい。今日のテスト走行では200K。エンジン音が変わることもなく、スポークもOKだし、オイルも減っていない。よかった!
b0153221_751430.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-05-30 07:04 | 29 Brazil
Sao Paulo3-01
2010/05/29 (Sat)
朝4時半到着。眠いしまだ外は暗い。コーヒーを飲んでバスターミナルで一時間ほど時間をつぶしてから地下鉄へ。友人宅の最寄駅出口を出たらうっすらと東の空がピンク色に染まる時間でよかった。朝とはいえ、暗い中は歩きたくない。ついてまた寝る。午後にはバイクを取りに行く。2カ月ぶりに変な音がしない、オイルも漏れないバイク♪スポークはワッシャーを入れて丈夫になっているはずだし、これでもう大丈夫!今日は軽く試運転。30Kちょい走りまわる。友人に言われた暖気時の異音も、走行中はしない。寝不足なので本格的なテストは明日にする。
[PR]
by uranyukiko | 2010-05-29 07:03 | 29 Brazil
On the way to Sao Paulo02
2010/05/28 (Fri)
お昼過ぎまでバスの中は9人。でも午後に止まった所で大勢乗ってくる。私の前には3歳くらいの双子の親子。後ろには赤ちゃん連れが坐ってにぎやかに。そのせいか隣の人は後ろの方の開いている席に移動したままなので、横の席を使って楽チン。ゆっくり寝る。

map:x-42.390015y-21.205387:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2010-05-28 07:02 | 29 Brazil
On the way to Sao Paulo01
2010/05/27 (Thu)
今日は午前中はのんびり。チェックアウトが12時なので11時にお昼をつくって食べる。ついでに夜のお弁当もつくっておく。宿に荷物をおかせてもらって、午後は海岸へ。4・5Kくらいをブラブラと歩いていく。今日は昨日よりの青空で暑い。ビーチにいいぞ!と思ったけれど、いざ水着になってビーチに転がったら曇ってきて雨もぽつぽつ。あ~あ。
サンパウロ行きのバスは夜8時だけれどバスターミナルまで行くのに混んでいて遅れると困るので、早めに宿に戻って6時に出る。スムーズにいって早く着いた。サンパウロ行きのバスは空いていて、5人くらいしか客がいないのに、私の隣の席もお客。他が空いているので他の席に移ってくれて広々。さて、これから33時間だ。。

map:x-41.529809y-17.374461:map   現在地
b0153221_72987.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-05-27 07:01 | 29 Brazil
Salvador02
2010/05/26 (Wed)
今日はまずはバスチケットを買いに行く。バスターミナルで聞いたときには朝8時の便があるという話だったけれど、町のオフィイスではない。といわれる。取り扱っていないのか?本当にないのかは不明。明日の夜にする。
その後町を歩いてみやげ物市場を見てその上のレストランで食事。せっかくだからバイア料理を食べよう。高かったけれど2人ぶんはあった。おなかいっぱい。おかげで手持ちのお金がなくなったので、一度宿に戻る。その後はちょっと離れたBonfim教会へ行き、セントロに戻って広場でダンスを見て、夜はこれもちょっと高かったけれど、ダンス&カポエラショーを見る。写真を取れないのは残念だったけれど、やっぱりプロの技はすごい。お金を払っての観光もたまには必要だとおもった。
b0153221_705960.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-05-26 06:59 | 29 Brazil
Salvador01
2010/05/25 (Tue)
お昼まで半分寝て過ごす。ぼんやりしてたら、乗り換えの町フェイラ・デ・サンタナに到着していて、運転手さんにここだよ。といわれてあわてて飛び降りる。そこからバスを乗り換えて2時間。Salvadorのバスターミナルからまたローカルバスに乗り換えて。ふぅやっとついた。泊まろうと思っていた日本人宿は鍵がかかっていてはいれず、二つ隣の「青い家」にチェックイン。4人ドミには私だけ。他の客もいず広々。夕方町を歩く。サンルイスと似ている。石畳の細い道に古いヨーロッパ式の建物。タイルの建物が少ないかわりにこっちは教会がいっぱい。宿に帰って夕飯をつくっていたらここでカポエラを習っている日本人の人に会う。火曜日はお祭りで広場でカポエラを見られるよ。と聞いて、8時過ぎカメラだけ持ってでる。残念ながらカポエラはやっていなかったけれど音楽をあっちこっちでやっていて楽しい。

map:x-38.506507y-12.966990:map   現在地

b0153221_22593637.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-05-25 22:58 | 29 Brazil
On the way to Salvador
2010/05/24 (Mon)
今朝は8時おきのつもりだったけれど同室のリオから来た子が鳴らした6時の目ざましで一緒に起きてしまう。まぁいいか。のんびり朝食を食べて準備して9時過ぎに出る。バスターミナルからそれほど時間かからなかった気がしたけれど、30分かかる。心配になったころに到着。自分で運転していないとこういうことが不安。バスはリオ行き。隣がいないのでのんびりできる。でも、冷房が効きすぎで寒い。万が一のためにブランケット持ってきてよかった。

map:x-42.800798y-5.123095:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2010-05-24 22:58 | 29 Brazil
San Luis02
2010/05/23 (Sun)
今朝は朝5時に出発するマジャリとルシアを見送ってまた寝る。朝食が10時までなのでぎりぎりに起きて食事。その後はまた町歩き。日曜日のせいで町は静か。昼過ぎまで歩いてご飯を食べたら、午後は宿でゆっくりすごす。夕方、となりの部屋のフランス人の子2人に誘われて一緒に出かける。彼女たちは英語が話せないのでスペイン語で会話。せっかく誘ってくれたのに、聞かれたことには答えられるけれど、あまりおしゃべりできずもどかしい。
b0153221_22574383.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-05-23 22:56 | 29 Brazil
San Luis01
2010/05/22 (Sat)
朝食の後パッキングしていたら、宿の人が来て宿代を請求されるけれど、一泊15ヘアルで二泊で30ヘアルのところを60ヘアルという。部屋のベッドがダブルで一人だけれど二人分払えというのが理由。私が一人で泊まるのを知っていて15ヘアルと言っていたのに、詐欺だ!結局30で済ませけれど、気分悪し。
サンルイス到着は2時。バスターミナルで明後日の朝のチケットを買って、セントロへ。宿に落ち着くと同じ部屋のインド人のマジャリとアルゼンチン人のルシアが町へ出るというので一緒に出かける。いろいろとおしゃべりが楽しい。
夜5分だけメールチェックしたら、サンパウロの友達からもうパーツが届いたっていう連絡が来る。うわ!早い!無事に届いて嬉しいけれど、こんなに早く届くならサンパウロで待ってバイクで来たかった。。と思ってしまう。まぁ税関で止められたりして数週間かかることもあるから、それよりは全然いいけれど。

map:x-44.304171y-2.529835:map   現在地

b0153221_22563298.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-05-22 22:55 | 29 Brazil