> カテゴリ
全体
00 Japan
01 Russia
02 Mongolia
03 Kazakstan
04 Kirgiz
05 Uzbekistan
06 Tadzhikistan
07 Turkmenistan
08 Iran
09 Turkey
10 Bulgaria
11 Romania
12 Syria
13 Lebanon
14 Jordan
15 Egypt
16 Sudan
17 Ethiopia
18 Kenya
19 Tanzania
20 Mozambique
21 Malawi
22 Zambia
23 Zimbabwe
24 Botwana
25 Namibia
26 SouthAfrica
27 Argentine
28 Paraguay
29 Brazil
30 Chile
31 Uruguay
32 Venezuera
33 Columbia
34 Ecuador
35 Peru
カテゴリ:33 Columbia( 20 )
near Otavalo
2010/08/16 (Mon)
今日は8時半スタート。久しぶりに強風の中でのパッキングでパタゴニアを思い出す。国境手前で昨日ジュースをご馳走してくれた人のおすすめ、LasLajasへ行く。景色いい教会だよ。と言ってたけれど本当に渓谷の中に建てられた教会で眺めよし。駐車場にチリナンバーのツーリングバイク。ポーランドの旗をつけてる。どっかで会えるかな?と思ったけれど、会えずじまいで残念。書きおきを残しておく。のんびりしたせいと、小銭消費のために買い物したりしたせいで国境は11時半。でもここは昼休みなし。12時半には走り出す。エクアドル、ガソリン安い!1ガロンで1.48ドル、92オクタンでも2.5ドル以下!!コロンビアが高かった(普通だった?)から嬉しい。Otavalo到着は3時半。通過してQuitoまで行くか迷ったけど、やめておこう。Otavaloの町を少し歩いてインディヘナの人たちの装いを楽しんでから、近くのキャンプ場へ。キャンプは4ドルと安くないけれどお湯シャワーだし、景色よし。エアクリーナー洗ったり、洗濯したりしてたらあっという間に暗くなる。

map:x-78.286739y0.204165:map   現在地
b0153221_6373236.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-16 04:53 | 33 Columbia
20K to Ipiales
2010/08/15 (Sun)
今朝は6時起き。もう朝ぶろ?朝プール?に入っている人がいる。私も入ってまたおしゃべりして朝ご飯までご馳走になってたら出発は9時半。温泉に入って体もほぐれ道は舗装の下りで追い風、適度な川沿いのワインディング。気持ちよーくPopayanへ到着。町の建物は真っ白。きれいな町なので少し見物してから南へ。PanAmericanハイウェイはどんどん道を下って暑くなる。どっかで休もうと思うけれど、こんなに暑いと止まるのいやだなぁと思ってたら休憩中のチャリダー発見。止まっておしゃべり。久しぶりだ!ポーランド人カップルで1日に100K走るそうな。すごいなぁ。こんな山道を!その後も南下。山を登ってPasto到着は4時半。大きな町だし今度は寒いし、通過。国境の町まで行こうかと思ったけれど、手前でテント張る。

map:x-77.486916y0.928833:map   現在地
b0153221_6384477.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-15 04:52 | 33 Columbia
Coconui(AguaTermasHiviend)
2010/08/14 (Sat)
今日は9時半にキャンプ場出発。Popayan目指すつもりだったけれど、キャンプ場の人に途中の温泉によって行くといったら、キャンプもできるよ。といわれたので、変更。温泉に泊まろう♪SanAugustinの町でNetと買い物してから、いざ。山道はこの間のような工事のドロドロが少ないので雨は降っていたけれどまぁ走りやすい。峠を越えたら晴れ。温泉着は2時過ぎ。ここは温泉5000ペソ(250円)テント10000ペソ(500円)と手ごろな値段。テント張る場所は特になく、プールサイドや脇の草地に張るらしい。テント張ってぬるめのお湯でのんびり。お湯は硫黄泉。土曜日でにぎやか。陽気なコロンビア人たちに囲まれて楽しく入る。夕飯は隣のテントの人におごちそうになって、夜はちょっと熱めの湯船に。うー気持ちいい♪温泉出てからすぐ横のテントで眠れるのが嬉しい。

map:x-76.489870y2.329939:map   現在地
b0153221_646116.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-14 04:50 | 33 Columbia
SanAugustin02
2010/08/13 (Fri)
今日は曇り空。重い雲で今にも降りそう。合羽を持ってまずは近くのParqueArqueologicoへ。紀元前からスペイン人が来るまでの間にここで住んでいた人たちのお墓とそこにあった石像を見学。石像はどれも頭でっかちでユーモラス。歯を出して笑っているものあり、目を閉じて微笑んでいるもの、牙を向いてにらんでいるもの、鳥の形、魚を背負っているもの、などなど。雨は降ったりやんだり。お昼を食べてから午後はAltoDeLosOdolosへ。雨なのでちょっと走りにくいけれどダートが楽しい。ここでもいろいろな石像を見て4時前。もう満足と思っていたら、管理人さんが10K先のAltoDeLasPiedrasがいいよ。という。雨も止んだし行ってみる。その先さらに9Kの滝も行っちゃえ!でも、地図なし。案内なし。人に聞いてどんどん進んで行ったら10Kも戻る羽目に。滝のすぐ近くで聞いた人の指さした方向に行ったつもりだったけれど、逆だった。そんなんで帰ったら18時半。雨が止んで折れそうに細い月が出てる。明日はいい天気だといいな。

b0153221_0223894.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-13 00:21 | 33 Columbia
SanAugustin01
2010/08/12 (Thu)
今日は8時半出発。地図だとSanAugustinまで200Kないから、そんなに急ぐ必要はない。天気よいし、早くついたら今日の午後観光できるかも?でも、川沿いのダートを気持ちよく走っていたら、工事で通行止め。他の待ってる人たちに囲まれて質問攻めに会うので、洗濯物も干せないまま、3時間半。12時半にやっとOK。LaPlataの町でパン屋によろうかと思ったけれど、始めに道を聞いた人が町の出口まで連れて行ってくれたので、次の町でいいや。と思ったら、また工事。今度は1時間待ち。3時間半の後だと短く感じる。2時半走り出して、途中の町でやっとパンをかじる。SanAugustin到着は5時。工事がなかったら昼過ぎには着いていたのに。。
キャンプ場に行ったら値段が10,000ペソ(500円)もする。ガイドでは200円以下なのに。シャワーも水だし渋い顔をいてたら8,000ペソ(400円)まで下がったのでそこにするけど、それでも、昨日の倍。落ち着いてからガイドを見たら違う名前!もっと安いところが他にあった?うぅ失敗。。

map:x-76.276957y1.887939:map   現在地
b0153221_02136.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-12 00:20 | 33 Columbia
Tierradentro02
2010/08/11 (Wed)
ティエラ(土)デントロ(中)は文字通り、地中に見どころがある。10時からスタート。博物館へ行ってお金を払い、地図をもらってお墓の場所と距離を確認。まずは一番近くのところへ15分の登り。30個以上、地下に掘られたお墓があってそのうちのいくつかはきれいな模様付。案内人によると1700年前だとか。また15分登って次へ。ここは4つだけ。次に行ったところは土から出てきた石像群。お中が減ったので町へ行ってお昼。次にまた4つお墓を見る。さて、ここから1時間半250M?の登りでまた別のお墓がある。景色もいいよ、勧められた所だけれど雨が降り始めたのであきらめて博物館へ戻って見学。文字がない文化だったので、どこのだれが埋葬されていたのか、石像にどんな意味があるのかは不明。その分色々想像できるけど。
b0153221_0193283.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-11 00:18 | 33 Columbia
Tierradentro01
2010/08/10 (Tue)
今朝は朝から近くを通る人もいず、すこしのんびり8時半出発。Armenia通過。きちんと案内があるのですんなり。南へ向かう。途中から山道ではなく平野を走る片側2車線の高速道路に。つまらないけれど、距離は稼げる。距離から今晩はPopayanかな?と思ってたけれど、手前の町で2時。パン屋でコーヒー飲みつつ地図を確認。Popayanから明日行こうとしていたTierradentroはダートを含めて120K位?天気もよいし行こう!まずはSilviaという町へ。そこまで舗装。そこからTotoroまでダート。Totoroから峠までは舗装。ここで雨。そこからの下りは工事中のドロドロ道に結構時間を取られる。5時半過ぎやっと到着。ふぅ。400K以上走ってちょっと疲れた。テントを張れる宿にチェックイン。4000ペソ(200円)と安い。この価格でキャンプ場があちこちにあればいいのに。

map:x-76.037322y2.571663:map   現在地
b0153221_0174530.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-10 00:16 | 33 Columbia
Near Salent
b0153221_0161995.jpg
2010/08/09 (Mon)
朝6時にテントの脇で顔を洗ってたら農作業の人が通りすがる。早いなぁ。夜中に降った雨でテントが濡れているけれど、乾かさずに走りだす。7時半。Manizalesは素通り。そのまま温泉のあるSantaRosaへ。はじめに行った温泉は26,000ペソ(1300円)もするので、ダートを15K走ったとこの温泉へ。でも、そこも20.000ペソ(1000円)もする!キャンプをすると入浴も合わせて45,000ペソ(2250円)!高い。あきらめようとしたら係の人が子供料金10.000(500円)でいいよって言ってくれたので、入浴だけすることに。ベネズエラで入ったぬるい温泉と違って熱くて気持ちいい♪のんびり入る。
出て3時半。さて、どこに泊まろう?ガイドを見てPereiraの先のSalentにキャンプ場があるのでそこにしよう。17時Pereira通過。Suzukiの工場に遊びに行くには遅いし、まぁいいか。幹線道路からSalentへ向かう道に入ってキャンプ場に行く前にテント張れそうな場所発見。久しぶりに森の中の野宿。ホタル?がきれい。標高2000M弱。昨日ほど暑くないし蚊もいなくて快適。

map:x-75.589501y4.646833:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2010-08-09 00:15 | 33 Columbia
150K from Bogota
2010/08/08 (Sun)
トラブルはない方がよいけれど、あるとそれだけその場所での出会いが増える。
今日は早起きして温泉まで行くつもりで、9時にはエンジンスタート。町の出口を間違わないように走っていたらパチンという音がして急に減速。アクセルあけてもエンジン音は上がるのに進まない。降りてみるとチェーンがない!拾いにもどって見るとつなぎ目の部分が外れてる。。さて、どうしよう?Suzukiでやってもらったからやり直してくれるはずだけど、今日は日曜日。近くの車のタイヤ修理屋があいていたのでそこまで押していく。メカニックの一人がバイク乗りで見てくれたけど、私の予備のつなぎ目は短いという。親切に一緒のバスでセントロへ行きパーツを探してくれたけど日曜日なのでやってる店が少ない。歩き回って520のサイズだとやっぱり短いから525のサイズを買う。ノープロブレム!といわれたけど、ホント?バスで戻ってバイクに取り付け。これだけしてくれて、タダ。電話番号を書いてくれて、何かあったら電話しろって。ありがとう!!
終わって12時。とりあえず走れるようにはなったけど、525でも問題ないのかあるのかわからん。明日ちゃんと見てもらった方がよいと言われたけれど、そうするとBogotaにあと1泊か2泊。うーん。。Suzukiのメカニックに電話してもつながらない。困っていたら電話屋の人がドコドレと見てくれて、問題ないよ!と太鼓判。怪しいけど、まぁ走れるからいいか。
Bogotaを抜けて西へ向かう。と、途中の町で道沿いにバイク修理屋が開いている!そこで聞いたら、やっぱりスプロケに良くないといわれて、520の繋ぎ目を加工してつないでくれた。ここでもタダで電話番号を書いてくれる。コロンビア人親切!!

map:x-74.900920y4.977980:map   現在地
b0153221_0135678.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-08-08 00:12 | 33 Columbia
Bogota05
2010/08/07 (Sat)
起きたらなんと9時!早起きするはずが。。黄金博物館にも行きたいし、やっぱり大統領就任式の日だし、出発は明日にしよう。のんびり朝ご飯をご馳走になってから、みんなでセントロへ。ところが、せっかく行ったのに黄金博物館は休み。いつもは日曜祭日もあいているのに。。大統領就任式だから。でもせっかく出発を伸ばしたので、郊外の塩の教会へ行くことに。昔の塩の鉱山跡に作られた教会は高いけれどなかなか身ごたえがあった。宿に戻ったら9時。コレさんは友達のいるメデリンへバスで出発。私も明日一緒にバイクでいければいいけれど、時間がない。。せっかく久しぶりに会えたのに残念だけど、まぁまたどこかで!
[PR]
by uranyukiko | 2010-08-07 13:05 | 33 Columbia