> カテゴリ
全体
00 Japan
01 Russia
02 Mongolia
03 Kazakstan
04 Kirgiz
05 Uzbekistan
06 Tadzhikistan
07 Turkmenistan
08 Iran
09 Turkey
10 Bulgaria
11 Romania
12 Syria
13 Lebanon
14 Jordan
15 Egypt
16 Sudan
17 Ethiopia
18 Kenya
19 Tanzania
20 Mozambique
21 Malawi
22 Zambia
23 Zimbabwe
24 Botwana
25 Namibia
26 SouthAfrica
27 Argentine
28 Paraguay
29 Brazil
30 Chile
31 Uruguay
32 Venezuera
33 Columbia
34 Ecuador
35 Peru
カテゴリ:30 Chile( 16 )
SanPedroDeAtacama02
2010/09/08 (Wed)
今日は久しぶりにバイクに乗らずにのんびり。まずは寝坊。つぎにゴロゴロ。その後はサンペドロアタカマの町歩き。といってもセントロだけだと縦横3ブロックづつなのであっという間。しかもここは前に2回も来ているので博物館とかは見学済み。7年前も観光客は多かったけれど、町のメイン広場は未舗装で埃っぽくしかも工事中で、夜にはヘッドライトがないと歩けないほど真っ暗。でも今はきれいな石畳になっていて、セントロには街灯もあり、別のところみたい。町の道全部が舗装される日も近い?
[PR]
by uranyukiko | 2010-09-08 23:24 | 30 Chile
SanPedroDeAtacama01
2010/09/07 (Tue)
今朝ものんびり出発。Calamaに10時につく。さて、前の記憶を頼りにまずはインフォへ行き、地図をもらって町での用事をあれこれ。探し回ってバイク用品屋3軒行ったけれどスピードメーターケーブルはサイズがあわず。残念。2時過ぎに走り出す。7年前にも止まった場所で遅いお昼休憩。Calamaの町は記憶よりずいぶんにぎやかになっているけれど、砂漠は変わらないなぁ。アタカマに行く手前で月の谷による。前にもよったけれどちょっとだけの寄り道だし。とおもったら2000ペソ(400円)もした。前も有料だったっけ?払った分はちゃんと見よう。降りて歩いていたら日本語で声をかけられる。ブラジルからバイクできた日系のカツヤさん。ほかにもサンパウロから来た日系人の人達も一緒に夕日を見る。赤く染まった山を眺めてからカツヤさんと一緒にアタカマへ。カツヤさんのホテルに行くけれどそこはシングル7000ペソ(1400円)もするのでそこで教えてもらったキャンプ場へ。行ったら閉まってる。もう真っ暗。ガイドの安い宿に行ってもやっぱり7000ペソ。キャンプできる宿に行ったら8000ペソ!6000ペソまで下がったけれどそれだって高い。1時間以上あっち行ったりこっち行ったり。やっと2000ペソ(400円)のキャンプ場みつけてテント張ったのは8時半。ふぅ。今日はCalamaでもAtacamaでもよく探し回った日だった。

map:x-68.199567y-22.914309:map   現在地

b0153221_1174089.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-09-07 01:16 | 30 Chile
50K to Calama
2010/09/06 (Mon)
今朝は暖かい。寝坊したら、テントの中が暑いくらい。走り出すと風がきもちいい。今日はひたすら南下。Iquiqueに行く分岐で11時半。ちょっと考える。40K寄り道すればスピードメーターケーブル買えるだろうけれど往復80K。行ってもどうせちょうど昼休みだ。やめる。でもチリはペルーほどキロポストがない。それに昨日より景色が単調。どれだけ走ったのか、時速何キロで走っているのかもわからずに変わらぬ砂漠を走っていると、ぼーっとしてくる。やっとCalamaに行く分岐に到着。左折。そこからもまっすぐな道。5時、ちょっと早いけれどテントを張る。
暗くなるまで時間があるのでチェーンオイルさしてスポークチェック。アレ?一本緩んでいる。でも、絞めてもしまらない。これは。。タイヤの空気を抜いたら、やっぱり。ニップルの中で折れてる。サンパウロ以来折れてなかったから最近毎日はチェックしていなかったけれど。。あ~あ。どうせ折れるなら、ハブ側で折れてくれれば、交換が楽なのに!でも救いはタイヤ。前のよりもずいぶん柔らかいので全作業40分で終了。とりあえず、一本だけで気がついてよかった。

map:x-69.088962y-22.296299:map   現在地
b0153221_1162673.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-09-06 01:14 | 30 Chile
100K from Arica
2010/09/05 (Sun)
今朝はゆっくり寝坊する。朝ご飯はバターとジャムを終わらせるためにパンにたっぷり塗って食べて、昼用のサンドイッチまでつくる。町で残りのソルでお土産を買ったりしてから、走り出しは11時半。12時国境着。手続きはスムーズ。チリ側の国境で持ち込み禁止の物を食べてたら、係の人曰くバターやジャムはOKとか。なーんだ。南ではダメだったのに急いで食べて損した気分。でもここでは全部の荷物のX線検査があってバイクの荷物を全部外してまたつけて。ふぅ疲れた。それでも到着から1時間で終了。ただ、時差があるので終わって2時。アリカへ向かう。スーパーで買い物。町でのこり10ソル(300円)だけ残ったのをペソに両替しようとしたら、日曜日で全部休み。Tacnaでは両替屋はいたのになぁ。大した金額ではないけれど、ペルーだったら定食とアイスクリーム食べてお釣りが来る額でペルーで使っておけばよかった。あきらめて南下。谷を下ると空気が冷たく丘を超えると暖かい。日が傾いたので5時に砂漠の中へ。今日はゴミもなく霧もなくそれほど寒くなく、静かでいい夜。星あかりで歩けるほどの星空。

map:x-69.966673y-19.450636:map   現在地
b0153221_11459.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-09-05 01:13 | 30 Chile
Near Junta02
2010/03/03
連泊を決めたので今朝は寝坊する。起きたら晴れてる。川の流れる音と鳥の鳴き声のする中でのんびり朝食。イザベラが温泉のことを聞きに行ったら近くの農家で鍵を借りて、さらに5K走ったところとのこと。行ってびっくり!木に囲まれた小川の中に木の湯船があっていい温度。源泉は83度あるそうで、川の水と混ぜてちょうどいい温度に調節できるようになっている。更衣室もトイレもシャワーもきれいだし、おまけに私たちだけ。4時間位そこで温泉を楽しむ。午後はカミルが近くの川で釣りに挑戦。残念ながら釣れなかったけれど、夜はまた焚火をして星を眺めながらすごす。今日は幸せな一日♪

b0153221_1103154.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-03-03 06:01 | 30 Chile
DAIJYOUBU DESU
chle DE JISIN GA ARIMASITA GA WATASI HA DAIJYOU BU DESU.
TORI ISOGI BUJIHOUKOKU SITEOKIMASU
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-02 07:50 | 30 Chile
Near Junta01
2010/03/02
今日もいい天気。ちょっとだけ雲が低いのが気になるけれど。今日はのんびりしようといって、11時に出発。未舗装の牧場の中を走る道を通って、その後はしばらく舗装。その後またダートに戻るけれど前より短くなっている。すぐに舗装。未舗装でも道幅が広くて以前のような森の中の静かな細い道ではなくなっている。スピードは出せるようになったけれど、雰囲気は以前の方がよかった。北上するにつれて曇ってきて寒い。少しだけ残る細いダート区間の国立公園をすぎて、Puyuhuapiの町。ここの観光案内所で近くの温泉を聞く。近所のは一人30ドル以上もするけれど、もう40K行ったところにはもっと安いのがあるって。もう少し走る。それらしいところについたけれど、温泉?どこ?人もいない河原で湯気も立っていないし、水は冷たい。でも、よさそうな場所なのでテントを張って焚火をする。温泉は残念だけれど、いい場所が見つかって満足。

map:x-72.532600y-43.995940:map   現在地
[PR]
by uranyukiko | 2010-03-02 05:58 | 30 Chile
Coihaique
2010/03/01
今日もいい天気。9時に走り始めるように7時おき。でもちょっと辛い。。2人も同じみたいで出発は9時半。今日は湖と山の景色がすごくきれいなところ。青空でよかったぁ。昨日と同じように写真をとっていてなかなか進まない。午後一度止まって次に止まったときにサンダルを落としたことに気がつく。いつもなら必ず結んでおくのに忘れてた。カミルとイザベラには先に行っていてもらって戻ってみる。片方だけ見つかったけれどもう片方が見つからず。あ~あ。でもまぁこの天気でこの景色を見られたのだから、いいや。スポークもまだ大丈夫だし。Coihaiqueの町で彼らと合流。スーパーで買いだしをして、ちょっとだけNet。サンチアゴ近くで大地震があったようなのでとりあえず、無事なことを連絡する。終わったらもう日が陰っているので急いで町を出て、しばらく行ったところの牧場の中にテントを張る。

map:x-72.073424y-45.551496:map   現在地

b0153221_119515.jpg

[PR]
by uranyukiko | 2010-03-01 05:55 | 30 Chile
Puerto Natales03
2010/02/22
今日は9時半おき。宿のほとんどが今晩のフェリーで出発するそうな。午前中はおしゃべりしながら荷物整理や洗濯をする。お昼前スーパーに行ってフレッシュな野菜や果物を購入して昼ご飯はベジタリアンのよう。午後は荷物整理の続きとネットと縫い物。溶接をしたいのだけれど、場所を聞いたら宿のおじさんが友達を知っているから後で、といわれて先にオイルを買いに行く。帰ったら、溶接は明日の朝だって。まぁ明日はカラファテまでだから、そんなに慌てることはない。夜はパイネから帰ってきたマークと、隣の宿のJちゃんと一緒に夕飯を作っておしゃべりしながらたべる。
[PR]
by uranyukiko | 2010-02-22 23:57 | 30 Chile
Puerto Natales02
2010/02/21
昨夜夕飯に入れたサラミが悪かったのか、夜中気持ち悪くなって吐く。朝もあんまり調子よくない。天気も曇り。この天気・気分ならもう心残りはなし。帰ろう!来たときには6時間かかったので、余裕を持って9時過ぎに出発。5日目。食糧が減った分荷物は軽いけれど、足がずいぶん疲れているし、具合もあまりよくない。かなりのんびり歩くけど、船着き場には4時前到着。びっくりするくらい高い(500円)コーヒーとケーキを食べて一息。6時半の船に乗ってそこからバイクで2時間走って、暗くなりかけたナタレスの町に帰着。久々のシャワーを浴びてすっきりした後は、前と違って満室のにぎやかな宿でみんなとおしゃべり。
[PR]
by uranyukiko | 2010-02-21 23:56 | 30 Chile
   

バイクで世界を旅してます。2008年6月17日出発。
by uranyukiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧